« FUZZY NABLE | トップページ | Jimmy goes to Verve »

2007年2月14日 (水)

みんな妙に怒りっぽいみたい

大将(65才ぐらい)と娘(40才ぐらい)二人で切り盛りしているうどん屋。
カウンターに腰掛けたのだが、向こう側は穏やかじゃない。「注文はよ持って行かれまーっ!」「わかったちゃ!じじい!」飛び交う罵声。

「お客さん来たやろっ!はよ注文聞かれまーっ!!」全くもって穏やかではない。加えて、大将はややモウロクしているのか声がバカでかい。
「いらっしゃい。何食べる?」娘は何事も無いように客の私には笑顔で応対。「“おじやうどん”と餃子ちょうだい。」
「あぁあ〜っ?注文何ねっ?!」なおも飛び交うオヤジの怒声(オヤジ…注文、直で聞こえたやろ…)。「…おじやうどんとぎょうざーっ!チッ!」ふてくされる娘。
こんな至近距離で親子の美しいとは言えない小競り合いを観戦できる機会は滅多にないが、勘弁願いたい。

しばらくして…大将「おーいっ!!餃子落ちとるにかっ!」

「ああ。落ちとるよっ!」「拾われまっ!ダラっ(バカ)!」あの…僕のぎょうざ…。

「はい!餃子の代わり!」ドカっ!っと大将はチャーシューをサービス。サービス?

「あーあー。やめっちゃ。こんなダラなオヤジの店はやめっちゃ!」「おーやめろやめろっ!」
ここで娘はエプロンを脱ぎ捨てようとするが、なぜか気を取り直し、帰ろうとする客の勘定にレジへ。「はーい。ありがとねー。」その間約3秒…。

そうこうしていると、後ろの座敷のサラリーマン二人連れが「おじさーん!何か入ってるでー。ビニール。ほら!おでんに何かのビニールの切れ端が…」「おーっ!そーかそーかーっ!ごめん!おまけ、おまけー!気にせられんなー!そんなことでー!ガハハハハーっ!!!」
極めて豪快なガハハである。「ここは、すごい店やなー。」とサラリーマン二人連れ。うん。すごい店だ。

一連の親子の言い争いに、なぜか旅行で行ったフィレンチェの町を思い出す。イタリアの商売屋ってこんな感じだろうな。ホスピタリティーとはほど遠いうどん屋で世界を感じ、生を感じた。

Heart of gold …いつでも優しい心を持ちたい。
でも、この世の中が四の五の言ってられないなら、タフに生きなければ。

|

« FUZZY NABLE | トップページ | Jimmy goes to Verve »

つまらない話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195124/5332511

この記事へのトラックバック一覧です: みんな妙に怒りっぽいみたい:

« FUZZY NABLE | トップページ | Jimmy goes to Verve »