« interactive art -いんたらくてぃぶ あーと | トップページ | 誤った裁きにも裁きを!奪われた人生の重さ »

2007年3月26日 (月)

「持つべき物は」と「備えあれば」

昨日25日、午前9時42分ごろ、能登半島沖を震源とする震度6強の地震があった。
能登半島地震。マグ二チュードは6.9だそうだ。

ここ富山県でも相当揺れた。
日曜だったので自宅(築25年、3階建てマンションの3階)
で新聞を読んでいたのだが、
地震の瞬間…マンションが最悪、倒壊することを想定して、

「この部屋で一番頑丈な物はっ?えぇーと。下に隠れれるもの…えぇーーーとっ」
と探した結果スチール製のパソコン机の下に隠れた。
このパソコンデスク。フランフランの組み立てデスクだがグラングラン揺れた。
これでもかと言うぐらい揺れた。こういう耐震設計かというぐらい揺れた。
部屋の中の何よりも激しい揺れに、上のCDとかが、なだれ落ちた。

あと、うちの被害は友人のガラス作家からもらったお気に入りの花瓶が割れてしまった。

揺れも収まり、しばらくして震災経験者の神戸の友人から電話があった。
「大丈夫やったぁ?」
阪神大震災の時、僕は金沢にいた。
友人とはありがたいものだ。そう思う。

2階に住む友人UL青井(←お好み焼き屋動画
に出演)とも安否を確認しあった。
同じマンションに越してきた少なからずウザイ友人だが、
有事の際は、近くに知り合いが居るのは心強い。


備えが必要だ。強く思った。
でも2回目以降の余震では、「ああ、またか」と余裕をぶっこいとるんやけど。


|

« interactive art -いんたらくてぃぶ あーと | トップページ | 誤った裁きにも裁きを!奪われた人生の重さ »

「ジジモン -時事ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195124/5819980

この記事へのトラックバック一覧です: 「持つべき物は」と「備えあれば」:

« interactive art -いんたらくてぃぶ あーと | トップページ | 誤った裁きにも裁きを!奪われた人生の重さ »