« 甘甘隊のテーマ | トップページ | 戦争リアリティー »

2007年7月 9日 (月)

ぼくの復活 〜ネット落伍者としての1ヶ月〜

今、ネット世界に復活を遂げた。
NTTのサポート電話にかけて
オペレーターのハスキーで滑舌の悪いお兄さんの指示のもと
設定画面にちょこちょこ入力。
結果、いとも容易くインターネットにつながる。

こうだ。
ハスキー「パソコンはMacでございますね。では、
  Mac担当の者と代わりますので少々お待ち下さい。」

その後、5分ぐらい待たされる。
(待ちBG:カーペンターズ「愛は哀しみのなんちゃら」×58回)

代わって出てきたのはもと柔道部っぽい低音の男。
もと柔道部「Windows2000のお客様でございますね。」
「いやいや、Macです。
  Mac担当の方に代わると言って待ってるんです。」

もと柔道部「そうでございますか、失礼しました。
  では、少々お待ち下さい。」

(待ちBG:カーペンターズ「愛はかげろうでなんちゃら」×4回)

続いて数十秒後に出てきたのはハスキー…。ハスキーっ!?
ハスキー「大変お待たせいたしました。
  では、お持ちのMacの画面…」

お前かぁ〜っいっ!!!Mac担当わぁ〜っ。
待たされた5分はなんだったんだ。そしてもと柔道部は…。

このあと、いとも容易くインターネットにつながったのだが、
設定画面HPへつなぐためのアドレス入力の
電話越し指示(リモートオペレーション?)がなかなか興味深い。
こうだ。
ハスキー「では、ホンダのH。…スタートのS。
  …ロンドンのL。…NTTのN。エジプトのE。
  …UFOのU。…」

などなど。UFOのUもどうかと思うが、
ハスキーは至極滑舌が悪いので、
この海軍的暗号伝達法は実際非常に機能していた。
スタートなど「ンナート」としか聞こえないのだから、
この伝達法が5倍の時間を労しても文句が言えない。

久々に飯を炊こうなどと血迷ったばかりに、
炊飯ジャーのコンセントを
ルーターのコンセントと差し替えたのが運のつき。
ネット落伍者として1ヶ月を過ごすはめに。

そして今、再びブログの有用性を実感し、
入力する事への渇望を少し感じている私なんです。

|

« 甘甘隊のテーマ | トップページ | 戦争リアリティー »

つまらない話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195124/7082318

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの復活 〜ネット落伍者としての1ヶ月〜:

« 甘甘隊のテーマ | トップページ | 戦争リアリティー »