« サフラジェットシティー 女性参政論者の街 | トップページ | 人間ドック »

2008年9月15日 (月)

人は人を求める

先日「うるるん滞在記」が最終回をむかえた。
13年間やってたらしい。
数回しかまともに見た事無かったが
終わるのは惜しい。最後は総集編。

世界中で取材して毎週放映は
それはそれは大変だったろう。
常に世界のどこかで日本の芸能人が
2人ぐらい何かに出逢っていただろう。

うるるんというので、別れの時はほとんど涙を流す。
「そんな」と思うけど。

人は人を求める。中東の遊牧民の少女。
何も無い砂漠で家族以外の人をほとんど知らない。
日本から来た若い女優を初めてできた友達だと。
別れの日が怖い。また元の友達のいない生活に
戻るのが怖いと言って涙を流した。行かないで。

こんな罪な番組はない。と思った。
芸能人が数日間、異文化を体験して温かい人々に出逢い
涙で別れを惜しまれて日本へ帰って行く。
あの少女にはあの日本の女優が
生まれて出逢った何人目の人間だったろうか。

むかつくやつ。うざいやつ。めんどくさいの。
音楽性が違う人(いわゆる方向性…)。
人間北朝鮮(コミュニケート不能な人)。
なんて言いながら。日々過ごす。

でも本来、人は人を求める。そう思う。

|

« サフラジェットシティー 女性参政論者の街 | トップページ | 人間ドック »

「blog -リネン」カテゴリの記事