« 別れの磯千鳥 | トップページ | きぼうのいえ »

2008年11月 3日 (月)

天地人 だから本を読め!

中学校の校長が朝礼の時必ず言ったことば。
天の時。地の利。人の和。

テレビでやっていた、
癌で亡くなったアメリカの大学教授の最後の授業。

 夢を叶えたければ人の力になる事だ。
 夢を叶えるには一人ではできないから。

論語でも「天地人」というのが基本理念らしい。
天と地の間に人間はいて、生かされている、と。

ビートルズのThe Endにもある。
結局のところ、あなたが得る愛は、
あなたが生み出した愛とイコールだ、と。
エネルギーの法則、と。

このような考えや処世術は、
人間が自然状態ではいかに欲どしい生き物かを物語ってる。
見返りを期待しない、掛け値なしの博愛なんてほぼないやろ。
だからこそ信念、理念が必要なんやろう。

ただ、それらを日常生活から会得する事は困難きわまりない。
そんな目から鱗の感動体験なんてそうそうできるもんじゃない。
それにそんな徳の高いお人なんてそうそうお目にかかれないから。

なら、だから本を読め!

|

« 別れの磯千鳥 | トップページ | きぼうのいえ »

だから本を読め!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/195124/24981036

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人 だから本を読め!:

« 別れの磯千鳥 | トップページ | きぼうのいえ »