« ファッション | トップページ | 犬が自由に走るなら? »

2009年5月24日 (日)

If Dogs Run Free / Bob Dylan(1970)

If Dogs Run Free

If dogs run free, then why not we
Across the swooping plain?
My ears hear a symphony
Of two mules, trains and rain.
The best is always yet to come,
That's what they explain to me.
Just do your thing, you'll be king,
If dogs run free.

犬が自由に走るなら、なぜ我々は走らない
飛びかかる平野の向こうに
私の耳は2頭のラバや、列車や雨についての交響曲を聞く
最良はつねに未だ来ず、奴らが私に説明するもの
ただ自分のやりたいことをやれ、あなたは王になるだろう
犬が自由に走るなら

If dogs run free, why not me
Across the swamp of time?
My mind weaves a symphony
And tapestry of rhyme.
Oh, winds which rush my tale to thee
So it may flow and be,
To each his own, it's all unknown,
If dogs run free.

犬が自由に走るなら、どうして私は走らない
時間の沼地の向こうに
私の心は交響曲と押韻のタペストリーを織る
ああ、私の語しを急いであなたに運ぶ風
それで、たぶん、流れて、そこに
人それぞれ、全く分からない
犬が自由に走るなら

If dogs run free, then what must be,
Must be, and that is all.
True love can make a blade of grass
Stand up straight and tall.
In harmony with the cosmic sea,
True love needs no company,
It can cure the soul, it can make it whole,
If dogs run free.

犬が自由に走るなら、確かにそうで、それがすべて
真実の愛は草の刃を作ることができる
まっすぐに高く立て
宇宙の海との調和の中で、
真実の愛は連れ合いを必要とせず
魂を治癒し、全体に及ぼす
犬が自由に走るなら

Copyright ©1970 Big Sky Music

|

« ファッション | トップページ | 犬が自由に走るなら? »

「曲モン -30代からの音楽ガイド」カテゴリの記事