« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の6件の記事

2009年11月29日 (日)

息 鼓動 声

AIと11時過ぎから空き屋アート
地下の成形合板家具展
富山CGの青木りょうた展
近美のI BELIEVE 日本の現代美術

空き屋アートは、マカロニのれんなど増殖系インスタレーション
越後妻有トリエンナーレ?定型インスタレーション
CGの青木りょうた展、美しいのはルーシーリーマナーの器
鉄の皺のようなテクスチャーの皿

昼飯はさんざん探して牛かつ定食
近美の現代美術
着いたらすぐ、何やら列ができている
山川冬樹のバケモンのようなパフォーマンス
ホーメイ、心臓の鼓動、聴診器、MIDI 、電球、エレキギター、シンバル
息の長さで鼓動をコントロール
父親はフジテレビアナウンサーだった山川千秋
父親の声の録音を多用した第一部
第二部終了後の山川冬樹の話し
声は質量の無い肉体、髪は肉体を拡張しようとするもの

|

2009年11月28日 (土)

東京展3

パーティーの片付け終わったら10時半過ぎていた。
ゴミを紐でたばねて回収の紙をはる。
そっから地下行くが飯屋どこも閉まっている。
ワシントンの地下もラストオーダー過ぎた。
結局IBさんのガイドで歩いた歩いた。つまり西口やん!
やっと入った居酒屋はなの舞。
迷路のような店内の4階だが非常口が真後ろだから大丈夫!
KMさんとKIさんYGさん迎えに行く。モノリスビル過ぎて京王プラザの角。
中央道って下走ってんねや。メガロポリス東京。
YGさんはグロッキー。IZさん登場で盛り上がるが、何しろ夜中。
NYさん、帰ろまいけ!帰って寝よ!タクシー4台呼んでホテルまで。
シャワー浴びて寝たのは2時だった。

3日目、今朝は和食で。荷作りして朝10時ロビー集合。
当番終わって、TGさんと六本木のギャラリーにNYさんの展示見に行く。
都庁前から大江戸線で六本木。アマンドが無くなってる?
ヒルズの森美術館でバンクリの展示。
超セレブ、億の単位のジュエリーが250点。
ショップでKK土産に風呂敷2つ。FGさんの栓抜きが!
最新号のPENにも鍋敷き載っとるし!
帰りは都庁を横切って。要塞。メガロシティー。外国同然。
OZNに戻って、皆さんに別れを告げ、KMさん推薦のパントン展へ。

オペラシティーまでは歩いて5分ぐらい東急線の初台駅近く。
10年前にMSさんの事務所に用事で来た。
2回のギャラリーへ。パントン。
初期のスカンジナビアンマナーの椅子。
ムーンライト。パントンチェアの木製試作品。
靴を脱いで体感するゾーンへ。凄い展示。よくぞここまで。
図録もリモアコロコロで来てるので無理矢理押し込んだ。
KMさんありがとう!見て良かった。
パントンはステレオラブとかが似合うスペースエイジバチュラーな
レトロフューチャーな下手物イメージがあったけど。
ちょっと印象が変わった。このおっさんのおもろおもろ具合。
徹頭徹尾ドスが利いてる。
あまり上手じゃない(ように見えた)スケッチも勇気をもらえた。

その後、ICCに。初めて行った。インタラクティブアート。
企画展はウィーンの建築事務所コープヒンメルブラウ
鉄のバーを握ると脈拍を感知して心臓の鼓動が会場中に鳴り響く。
最初は良かった。どっくん。どっくん。どっくん…。
もう一回握り直すと何の間違いか、早鐘の様に…
どくどくどくどっどっどっどっどっどっ…。
おいおいおい!そんな早無いやろ!おーこわ!

ほかの作品も気を使ってか、お姉さんが説明してくれる。
いんたらてぃぶあーとやさかい。
「ご説明しましょうか?」というからお願いしたのに、しどろもどろ。
言葉に詰まって。しーーーーん。沈黙…。
ほんなら説明しましょかゆうなよ!

出た我らがラファエル・ロサノ=ヘメル。部屋もっと暗せーよ。ラジオ見えたら興ざめ。

閉所恐怖症の方はご遠慮下さいという無響室
予約制で10分毎に5分間、完全にデッドな部屋でメトロノームの音と、
それにシンクロする光と音像を体験。なかなか面白かった。

もう1分でも早く東京からはなれたかった。
なにしろ、足が棒。革靴で歩くのは辛い。ということで、
予定の6時代の電車を早めて5時前の電車でとっとと帰った。

|

東京展2

2日目26日、東京展初日、朝はバイキングで洋食に。
10時にホテルロビー集合OZNに。
アルマイトのナプキンリング、箸置きが売れる。幸先良い。
コンランショップ。液体のキャンドル。
昼は地下のスパイスヘブン。午後からも眠そうなNRっち。
日帰りでTMちゃんがHKさんと一緒に。寝台で帰るって。
ソロって個室で快適なそうな。

いよいよパーティーの準備!
KKさん「一応お伝えしておきます。あそこのカウンターで今話している男性。
あの方、パーティー荒らしです。」
パ、パーティーあらし…?
KKさんの視線の向こうには、髪を七三に分けた40前半の紳士が。
紺のスーツにネクタイ。いかにもちゃんとしている。
まさかこの人が荒らすのか。パーティーを!

「ものを盗ったりということはないのですが、とにかく食べます。
我々も現れるたびに注意はするのですが、最近は完全に開き直っています。」
と、とにかく食べます…。そんな職業いや、人種が存在するなんて、さすが大東京。
外国同然。確かに東京なら毎晩どっかで開かれているだろう。パーティーが!
それだけでくていける。1日一食パーティーでたらふくたいらげて。
いや趣味なのか。パーティーマニアめ。

パーティーが始まった。パーティー荒らしに目が釘付けだ。
ひとつの皿に盛るわ盛るわ。山菜を始め高岡の郷土料理で皿いっぱいの山ができている。
織のMMさん、協会のIHさん、過去グランプリのNKさん、元産デのTKさん、
KMさん、ATさん、ざぶとんのTNさん、YBのWNさん。
スタッフは飲まず食わずで、終わったら10時を過ぎていた。
いつの間にかパーティー荒らしは居なくなっていた。
新宿の夜の闇へと消えて行ったパーティー荒らしよ。
君はまた明日も、この広い東京のどこかで、荒らすのだろう。
パーティーを。

|

東京展

24日の夜はATさんとスカイプで初のチャット。
改行できないのね。
5時起き、バナナ2本食べて6時半発のはくたかに、SCさんも同じ電車。
NRっちはTNくん要員。
隣はYSくん。3年目27、戸出在住、最近長田で研修。
越後湯沢からはMBさん26も。高校時代は和風ビジュアルバンド〜!?シンセギター。
金沢のデ専。ドラム、来年結婚。車オークション。
10時ごろ着。新宿から徒歩で甲州街道?をOZNへ。
休館日?シャトルバス出てるやん!
B1からB2、搬入用エレベーターで3階へ。
展示台、作品。昼はマクド、テリヤキ、フィレオ、ポテト。
観光ポスター6枚をNRっちと苦労して額に入れてつる。
段ボールのジク的なジグ。
高所壁に張り付いてタペつり。8時ごろ終了、地下の居酒屋に。
自己紹介で盛り上がる。KKさんは大分出身。
ISさんがツーカー、反応が凄いとか…後を引き継いでとNYさん。
帰りはYGさん、31で社長になったIZ さんとコンビニでゼリーを買って。
ニューシティーホテルへ。NHKソングスで井上陽水「最後のニュース」。
筑紫哲也の依頼で作った曲らしい。


|

2009年11月23日 (月)

神戸巨大探訪

一昨日神戸着いた昼はラーメン餃子。チノばーちゃんの様子見に行く。今にも笑いだしそうな顔で話しかける僕らの顔を目で追う。喉を反響させしっかりした太い声で「いーねー」。KTの散髪して若返った髪型はここでも高齢者に好評だ(2週間髭をはやし威厳をだしてるが)。
夜は買い出し行って焼き肉大会。世界不思議発見。邪馬台国の卑弥呼は日食の日に亡くなった。日の巫女、卑弥呼は天照大御神と同一人物説が。銅鐸から銅鏡に、地の神から天の神、宗教改革。五色塚古墳。
昨日は兵庫大仏と鉄人28号見てきた。
バス乗り場までおとうの靴崩壊話し。ポロッポロッポロッポロッ。すべらないはなし。
地下鉄で新長田、JRに乗り換え、線路がダイナミックに交差するフクフク線。苅藻、兵庫。
おとうは月2回2、4水曜和太鼓で来てるらしい。カナルタウン、恵比寿さん、満福寺の夫婦イチョウ。突如現れた兵庫大仏。デカ!平清盛の墓。明治維新の神戸事件で責任をとって切腹した人の墓。ソテツの生える立派な庭園。
神戸巨大探訪
卸売市場。地下鉄海岸線の駅から再度新長田へ。先ずは飯や!そばめし発祥の店、青森は凄い行列!こりゃあかん。近くのお好みも列!一番街のぼっかけの「さつま」でぼっかけ丼、ぼっかけカレー丼、薩摩揚げを。労働者の町。粉もんの町。「お兄ちゃんら、ここ空くで。こっちきいや。鉄人見にきはったん?三國志の銅像もあるで。」気さくに話し掛けてくるハンチングのおっさん。
鉄人のいる若松公園に続く商店街は人でごった返してる。でた!あれや。デカ…。
神戸巨大探訪
鉄人と記念撮影。うん。等身大。悪くない。10年後、塗装はげてきたら鉄剥き出しで赤錆の鉄人にすればええ。2度おいしいし?
となりの懐かしいはずのジョイプラザへ…中入っても何も思いださん。思い出の昭和展みたいなん結構良かった。
うち帰ってチノばあとこへ。ばあちゃん前に3人で鉄人の説明、パソコンの話し。もうすぐ101歳やね。
男3人で近くの居酒屋すず庵へ。とりあえずの3人は、芋焼酎お湯割りで。映画の話しになって。おとう「黒いオルフェ観に帰ろ!はよ帰ろ!」ほろ酔いの帰り道なぜか「木綿のハンカチーフ」を歌い、ストーリーの解説。
焼酎とつまみで黒いオルフェ観賞会。カーニバルの喧騒と死神の影に怯える結ばれる運命の二人。朝日を呼ぶテーマ。時代は輪廻し、次のオルフェとユリシスへ。
KTとテレビみて話した。中国映画ビジネス、ツリーハウス作家。
おかあは巨大な愛の塊。僕らの信仰になった。甘えていた。いつでもこのうちで待っていてくれると無意識に思っていた。いつまでも。今は本当の意味で独り立ちするときなんだ。月命日。4カ月がたった。

|

2009年11月21日 (土)

杭in THEマディーウォーター

杭in THEマディーウォーター
新湊のNW寿司に職場の慰労会に。
8号線TSUTAYAからずっと真っ直ぐ、GR堂近く。ズワイ蟹は足を束ねて両手でバキッと。ブリカマ、白子昆布焼き、バイ貝。
アミダくじで透明ブタの貯金箱当たる。 錫製干支の箸置きも。こういうのは金属を磨く楽しみがある。
来年度の話しに。自分で作った仕事をするって理想的だ。自分の仕事は自分でつくると。適性は自分が一番分かっているはずだから。
不確定で偶発的。人生のほとんどはそんな感じで進んでいくんだろう。筋書通りいかんというか、そもそも筋書はない。当たり前やけど。
濁流に杭を打ち進めるみたいに、堅実に行きたいわな。ぶははは!

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »