カテゴリー「つまらない話し」の10件の記事

2009年11月28日 (土)

東京展2

2日目26日、東京展初日、朝はバイキングで洋食に。
10時にホテルロビー集合OZNに。
アルマイトのナプキンリング、箸置きが売れる。幸先良い。
コンランショップ。液体のキャンドル。
昼は地下のスパイスヘブン。午後からも眠そうなNRっち。
日帰りでTMちゃんがHKさんと一緒に。寝台で帰るって。
ソロって個室で快適なそうな。

いよいよパーティーの準備!
KKさん「一応お伝えしておきます。あそこのカウンターで今話している男性。
あの方、パーティー荒らしです。」
パ、パーティーあらし…?
KKさんの視線の向こうには、髪を七三に分けた40前半の紳士が。
紺のスーツにネクタイ。いかにもちゃんとしている。
まさかこの人が荒らすのか。パーティーを!

「ものを盗ったりということはないのですが、とにかく食べます。
我々も現れるたびに注意はするのですが、最近は完全に開き直っています。」
と、とにかく食べます…。そんな職業いや、人種が存在するなんて、さすが大東京。
外国同然。確かに東京なら毎晩どっかで開かれているだろう。パーティーが!
それだけでくていける。1日一食パーティーでたらふくたいらげて。
いや趣味なのか。パーティーマニアめ。

パーティーが始まった。パーティー荒らしに目が釘付けだ。
ひとつの皿に盛るわ盛るわ。山菜を始め高岡の郷土料理で皿いっぱいの山ができている。
織のMMさん、協会のIHさん、過去グランプリのNKさん、元産デのTKさん、
KMさん、ATさん、ざぶとんのTNさん、YBのWNさん。
スタッフは飲まず食わずで、終わったら10時を過ぎていた。
いつの間にかパーティー荒らしは居なくなっていた。
新宿の夜の闇へと消えて行ったパーティー荒らしよ。
君はまた明日も、この広い東京のどこかで、荒らすのだろう。
パーティーを。

|

2009年5月24日 (日)

犬が自由に走るなら?

ミレニアム石垣島
車で宿に向かう僕ら家族の前を
車道を走る野良犬を見た!
舌をぶら下げ、よだれを垂らしながら
嬉々としてどこまでも
沖縄は犬が走るのに最適な島だ

所かわって富山県
こないだ知り合いの山の上のお宅に伺う
野生生物たちとの共生のはなし

すぐそばの集落にクマ出没
イタチ、なんだっけ?ハクビシン
登校時、カモシカの親子に遭遇する
ランドセルの小学生
親ジカには立派な角が
雨が降ると下の畑から、
土手を必死で駆け上がろうとする
野うさぎたちの群れ
飼い犬とじゃれ合う野ギツネ!
野生の王国

 そういえば、飼い犬のGノ助
 キツネと山に消えてった
「狐と駆け落ちしたの」と奥さん
 雪の日に工房に入ったと思ってシャッターを閉めた
 朝になって工房にGノ助がいない
 まだGノ助は外にいたのだ
「本当に悪いことをした」と旦那さん

 するとお父さんが、
「何年か前に、保健所から電話があったわ
 Gノ助見つかったって」
 え…
「首輪についとった札に連絡先書いとったんやなあ」
「それで、どうしましょってゆうから
 もう処分して、ゆうたんよ もう相当歳やったしね」
 え?ええええっー…

「ちょっとショックなんやけど…」と奥さん
 旦那さんと顔を見合わせ
「え、え、初めて聞いたわ」と旦那さん

「そや、初めてゆうたわ、はは」お父さん…
 お父さーんっ!
 おおらか…すぎる。

保健所の檻に収容されて一週間
二酸化炭素を使った処分機で
殺処分される犬年間10万匹 猫22万匹
という事実がある

参考HP:犬 保健所


|

2009年4月 8日 (水)

ひねもすビジネス用語

先日ナショナルなパブリックなサーバントの方と
メールでやりとりしたのだが、メールが暴力的に丁寧。

「誠に恐縮」されたり、「何卒ご協力賜りますようお願い」

されるのは日常茶飯事らしく、
こちらの提出書類の不備を訂正してほしいというお願いなのに、
つまりはこちらの落ち度にも関わらず、

「ここもと再度のお願いをさせて頂きます。」
「ご面倒をおかけいたしましてここもと深く陳謝申し上げます。」

…逆にイヤミなのかといぶかりたくなる。
で、この「ここもと」ってなにいな?
________________________
Yahoo!辞書 - ここ‐もと【此処許/爰許】
[代]近称の指示代名詞。
1 話し手の身近な所をいう。このあたり。ここ。
・ 「波ただ―に立ち来る心地して」〈源・須磨〉
2 話し手自身の方をいう。自分の方。当方。
・ 「―にただ一言聞こえさすべきことなむ侍るを」〈源・総角〉
________________________

なるほど、「当方」って意味かよ。勉強になるわ。でも使えんね。

大人語といわれる「なるはや」なんかは非常に使い勝手がある。
あと、東京のクリエーターに「たまさか」使用頻度が高いのも謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

東京行商2日目 4

続いてはホテルCKへ。
リノベホテルで話題でしかも仕事的にもかすっていたのだが
行ったことがなかった。ここはバスを乗り継ぐしかない。
はいはい。知ってるぞ。東京は前払いね。
しかも今回はパスモもあるぜスイスイだ。
まずは中目黒駅方面に下って。
路線図を目を凝らしてよーく見るが、わかんね。
中目黒駅に着いた、さあどおする。
と地図をよく見たら大鳥神社交差点まで行くんや。
と、今降りたバスにすかさず乗り込むって
「今降りたとこなんですけど」「はいはい」。
…カッコわるっ。でっかい荷物転がして地図片手に。
しかし世間体なんて気にしちゃあいらんねぇ。
こちとら江戸っ子じゃあねぇんだからしょうがねぇ。
いやね。やっこさんすぐに居なくなるかと思ったら、
なかなかうちから出ていかねえでやんの。
あっしが厠行って出て来ても、ずうっと居間に居座ってやがる。
まてよ、こりゃあいよいよおかしいなぁと思って
よくよく考えてみたわけ。いやぁね。
やっこさん、うちのかみさんでやんの。

……しぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

腰に爆弾かかえた男

昨日たけしの本当は怖い家庭の医学で腰痛のを観た。
腰痛は、ストレスによる脳の誤作動の可能性が大きいそうだ。

数年前、セメントを捏ねるフネに入った
鋳物の砂を運ぼうとしたとき、
軽いグッキリ腰になったのを機に、
これではイカン!

老化による筋力の衰えだ。腰痛にならない腰をつくるのだ!と、
せっせとプールに通った。
暇があったらプールに通い、約1時間半、腰を鍛える。
週に2〜3回。これを数ヶ月。

するとどうだ。良くなるどころか、腰痛は悪化の一途をたどる。
痛みから老人のように前かがみに歩き。
しまいには、職場でも、つたえ歩きせなあかんぐらいになった。

最悪や。これでわしの人生も終わりかーっ!
と、しかたなくTK町接骨院へ。
電気治療とか指圧をしてもらい、
先生曰く「水泳が原因ですね。」
ええーーーーーっ!!
「水泳による過度な負担です。」
ええーーーーーーーーっ!!!

腰痛予防のためにあんなに通ってたのに…。
僕はもともと水泳は得意ではなく。
小学校3年の時など、
水泳テスト10級「伏し浮き」で脱落。
ただ、うつ伏せで水面に10秒間浮かんでることができなかった。

そんな僕なので、長距離は25メートルごとに止まって、
平泳ぎの一点ばり。しかも一かきごとに息継ぎをする。
これが良くない。過度な負担になったらしい…。

そこで、プール通いはやめた。
そしたら1週間も経たないうちにすっかり腰痛は治ったわけで。
腰痛にストレスも影響していたのか…。
そんなことは今となっては分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

Going Going Gone

先日スタッドレスタイヤに取り替えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

フランス語でブリ

何て名前だったかなあ。あぁ〜。
フランス語でブリという名前の旅館なんだよ。
はあ。

氷見の海岸沿いにあるこじんまりしたとこなんだけど、
風呂からの景色が絶景でね〜。
彼女とでも行ってきなさい。

フランス語でブリですか?
そう。フランス語でブリ。

MFお勧めの旅館。
おとんおかん兄貴夫婦が富山に来るというので、
早速予約してみることにした。
約5年前の冬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

iMacのインフォームド・コンセント

大学の恩師が先月iMacを
買ったばっかりやのに新型出てる!

新しいiMac。

知ってるかな。多分知らない。
こういう場合黙っとかなアカン。
「うわー!新しいiMac出てましたね〜!(ニヤニヤ)」
とは言わないほうが…良い。そう、身のため。
時期が時期だけに。無闇に恨まれる。

こういうの何て言うんだっけ。
真実を伝える事が重いとき。
「宣告」みたいな感じ。
そう、「インフォームド・コンセント」だ。
…全然違うな。

でも前(私も所有)のほうが「格好」はいい。
新型はデザインが中途でイカン。よね。

関連:品モン通信「ホタテを弁当箱に」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

ぼくの復活 〜ネット落伍者としての1ヶ月〜

今、ネット世界に復活を遂げた。
NTTのサポート電話にかけて
オペレーターのハスキーで滑舌の悪いお兄さんの指示のもと
設定画面にちょこちょこ入力。
結果、いとも容易くインターネットにつながる。

こうだ。
ハスキー「パソコンはMacでございますね。では、
  Mac担当の者と代わりますので少々お待ち下さい。」

その後、5分ぐらい待たされる。
(待ちBG:カーペンターズ「愛は哀しみのなんちゃら」×58回)

代わって出てきたのはもと柔道部っぽい低音の男。
もと柔道部「Windows2000のお客様でございますね。」
「いやいや、Macです。
  Mac担当の方に代わると言って待ってるんです。」

もと柔道部「そうでございますか、失礼しました。
  では、少々お待ち下さい。」

(待ちBG:カーペンターズ「愛はかげろうでなんちゃら」×4回)

続いて数十秒後に出てきたのはハスキー…。ハスキーっ!?
ハスキー「大変お待たせいたしました。
  では、お持ちのMacの画面…」

お前かぁ〜っいっ!!!Mac担当わぁ〜っ。
待たされた5分はなんだったんだ。そしてもと柔道部は…。

このあと、いとも容易くインターネットにつながったのだが、
設定画面HPへつなぐためのアドレス入力の
電話越し指示(リモートオペレーション?)がなかなか興味深い。
こうだ。
ハスキー「では、ホンダのH。…スタートのS。
  …ロンドンのL。…NTTのN。エジプトのE。
  …UFOのU。…」

などなど。UFOのUもどうかと思うが、
ハスキーは至極滑舌が悪いので、
この海軍的暗号伝達法は実際非常に機能していた。
スタートなど「ンナート」としか聞こえないのだから、
この伝達法が5倍の時間を労しても文句が言えない。

久々に飯を炊こうなどと血迷ったばかりに、
炊飯ジャーのコンセントを
ルーターのコンセントと差し替えたのが運のつき。
ネット落伍者として1ヶ月を過ごすはめに。

そして今、再びブログの有用性を実感し、
入力する事への渇望を少し感じている私なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

みんな妙に怒りっぽいみたい

大将(65才ぐらい)と娘(40才ぐらい)二人で切り盛りしているうどん屋。
カウンターに腰掛けたのだが、向こう側は穏やかじゃない。「注文はよ持って行かれまーっ!」「わかったちゃ!じじい!」飛び交う罵声。

「お客さん来たやろっ!はよ注文聞かれまーっ!!」全くもって穏やかではない。加えて、大将はややモウロクしているのか声がバカでかい。
「いらっしゃい。何食べる?」娘は何事も無いように客の私には笑顔で応対。「“おじやうどん”と餃子ちょうだい。」
「あぁあ〜っ?注文何ねっ?!」なおも飛び交うオヤジの怒声(オヤジ…注文、直で聞こえたやろ…)。「…おじやうどんとぎょうざーっ!チッ!」ふてくされる娘。
こんな至近距離で親子の美しいとは言えない小競り合いを観戦できる機会は滅多にないが、勘弁願いたい。

しばらくして…大将「おーいっ!!餃子落ちとるにかっ!」

続きを読む "みんな妙に怒りっぽいみたい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)