カテゴリー「夢日記」の6件の記事

2009年6月 7日 (日)

巨大スーパーマーケット

ブラジルの超巨大遊園地のバイキング
それを映し出す特大画面
座席状の映画館の段差に腰掛け
実際に乗っているかのような臨場感
振り子は一番高いところまで昇って
一気に落ちていくのは目をつむっていても分かる

紳士服フロアーのマネキンには、
紺の上着にあわせ、
白に大柄クロスの紺の細い線のワイシャツ
蛍光のような朱のネクタイ
「これええなあ」
シャツコーナーを探してもなかなか見つからない
別のマネキンは、やはり紺の上着に蛍光黄緑のニット
「これもきれえや」

紳士服売り場を抜けると
そこは、ダウンタウン司会の体育会系クイズの収録会場
ブルーの四角いブロック状のビニールクッションの
階段でできた巨大なセット

|

2009年3月15日 (日)

部屋いっぱいの向日葵

KKとビルの一室に案内される。
真っ白な内装の部屋の中には
巨大な向日葵が。

その大きさが半端じゃない。
全長10メートルはあろうか
窮屈そうに部屋中を斜めに伸びている。
何枚も生い重なる葉は一枚2メートルはある。

こちらも直径2メートルはあろうかという
花の部分はすでに沢山の種をつけたのか
重みに耐えかねたのか、頭を垂れている。
部屋いっぱいの見上げる一本の向日葵。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

白カラス

客船の中の共有スペース
ウッド調のベンチが左右に3列
中央には100インチほどの大スクリーンが
これから宿泊客が集まり上映会

最後尾の真ん中通路横にKRさんが
あ、どうも久しぶりです、みたいな表情で
横に座る。

間もなく映像が流れ出す
画面いっぱいのカラスの群れ
何かをついばんだり、羽ばたいたり。
しかし、カラスたちは真っ白だ。
モノクロ映像のネガポジが逆に。

しばらくして、映像の白カラスたちは、
もう目の前に。足にカラスの薄汚い羽根が当たる。
せっせと追い払おうとするわたし。
バタバタバタ…。

布団をはたきながら目が覚める。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

明け方

夢で2人の男をころした
手のひらに収まるぐらいの
楕円形のしっかりした
菓子缶の角の部分で殴打
一人の両手を上げた背中
もう一人にも殴打
この上ないそうかいかん
自分の叫び声で目覚める

悪夢
夢の中の殺人
闇夜に現れる感情という化け物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

夢日記:巨大地下水路ツアー

温泉街の巨大地下水路を巡るツアー
ガイドは異相エゴラッピンのメンバー
たまにストリートでやってるんですよ、半期に一度は繁華街…
地下水路を大勢の参加者は走って移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

夢日記:空想都市シンガポール

架空のシンガポール
夜霧に覆われた石畳と白亜の都市国家を歩く
きれいに護岸工事された川沿いの道を行く
街灯に照らされ行き交う人々
この国で過ごす人生も悪くないかもしれない
ガイドブックの地図にある首都タイスキ(スキタイ?)
巨大な図書館は有機的な形をして
真っ赤な一人がけソファがひしめき合っている


| | コメント (0) | トラックバック (0)