カテゴリー「ジジモン -時事ネタ」の12件の記事

2009年5月 4日 (月)

ハゲタカ

 NHKドラマ「ハゲタカ」より

●バルチャーファンド【vulture fund】

●バルクセール
 バブル崩壊後、大手銀行が抱える膨大な不良債権を
 外資系ファンドがまとめて買い叩く

 査定額¥1の“ポンカス”も抱き合わせで
 銀行側提示額の9.1%で全ての債権を買い叩く

 老舗旅館「西乃屋」の息子が言う
 「金は使うもの
 人間、金に使われたらおしまいでしょ」

●M&A(Mergers and Acquisitions 合併と買収)
 敵対的企業買収
 ファンドによる
●TOB(Take Over Bid 株式公開買付け)

「盗人に追い銭」の
●ゴールデン・パラシュート
“Penny wise pound foolish”「安物買いの銭失い」

 会社は誰のもの?

●Proxy Fight(委任状争奪戦)は、
 TOBと並ぶ敵対的企業買収の常套手段

●ステークホルダー(Stakeholder)
 従業員や下請け先など会社の利害関係者

 所有と経営の分離した現代企業社会

●エージェンシー・コスト
 経営委託(エージェンシー)に伴うコストの総称
 株主利益の犠牲のもとに
 従業員や下請け先の利益を確保する際など

●ホワイトナイト
 敵対的買収を仕掛けられた対象会社を、
 買収者に対抗して友好的に買収または合併する会社

 村上ファンドと阪神電鉄の攻防戦における阪急ホールディングス
 明星食品へのスティール・パートナーズによる
 TOBに対して登場した日清食品
 事業統合による「シナジー(相乗効果)」が期待できる

 天は自ら助くるものを助く
(Heaven helps those who help themselves)

●MBO マネジメント・バイアウト(Management Buy-Out)
 経営陣が中心となって自分達の会社や事業部門を
 株主から買い取り独立する行為

●EBO エンプロイー・バイアウト
 従業員が中心となって行う場合
(因みに経営陣と従業員が一緒に行う場合はMEBO)

 投資ファンドはリスクある資金を提供し、従業員の頑張りに賭け、
 従業員は知恵と汗で応え、どちらもが成功の果実を手に入る。

|

2009年4月25日 (土)

はたらきバチたちの最期

ミツバチがいなくなっている。
2007年春までに北半球で1/4の蜂が消えたそうだ。
「CCD(蜂群崩壊症候群)colony collapse disorder」
と言うらしい。

驚いたのは、人間生活にミツバチがこんなにも
重要な役割を果たしていた事。
有史以来、その驚異的な働きっぷりに
目を付けられたはたらきバチたち。

人間にその本能、習性を体よく利用されてきた
はたらかされバチたち。
人類の進化とともに、爆発的に増え続ける人口に
対応するための食料生産にも、
ミツバチは重要な役割を果たしてきてくれた。

ほとんどの果樹類やキュウリなどのウリ類は、
蜂が受粉することで実をつける。
それらの作物が壊滅する恐れがあるのだ。これはいけない!
(「風のガーデン」の養蜂場を思い出す。)

原因として、ストレス説も一因として言われてるらしい。
またウイルスが、オーストラリアから輸入されるミツバチと、
中国から輸入されるロイヤル・ゼリーに混入していたことも
考えられている。

バロアダニミツバチヘギイタダニ(Varroa Mite)(なが…)
と呼ばれるダニの一種の寄生虫も原因の一つらしい。

様々な要因が考えられているが、特定はされていないようだ。

急転直下の展開の映画「宇宙戦争」の
エイリアンの突然の死滅(原因=いわゆるカゼ)を思い出し。
“逆に”ぞっとする。

参考:
http://d.hatena.ne.jp/founder/20090131/1233415202
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2278387/2100923


これまた、驚異的な蜂の嗅覚で病気を発見する研究もあるらしい。
雑誌「AXIS」に掲載されていた一昨年のRCAの卒業制作。
蜂の習性を利用したガラスの健康診断器

99%の確立で皮膚がん、肺がん、糖尿病を
嗅ぎ分けることができるらしい。
犬は嗅ぎ分けるのに6〜9ヶ月間訓練が必要だが、
蜂は数分で習得できるそうだ。

クロアチアでは臭いで地雷原を発見させる研究も
進んでいるらしい。偉大なり、ハチたち。

以下、関係ないけど…ドモアリガット。
The Bird and The Bee - "Love Letter to Japan"

|

2009年1月17日 (土)

ETC搭載車 高速1000円!

ETC搭載車の高速道料金が、
休日(土日祝日)の地方は、
距離にかかわらず1000円になる予定。

期間は2010年度までで、
第2次補正予算成立後に実施する。

16日、国の第2次補正予算案に
盛り込まれた高速道路料金引き下げ案。

首都高、阪神高速は休日に700円区間を500円に引き下げ。

exciteニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

ガザの死者1000人に迫る

12月27日のイスラエル軍による
イスラム原理主義組織ハマスが支配する
パレスチナ自治区ガザへの
大規模攻撃開始からの
空爆や地上攻撃による死者は
1000人の大台に迫る。

イスラエルは2011年に、
後ろ盾である米軍がイラクを完全撤退する前に、
ハマスを徹底的に潰したかったらしい。

国連の停戦決議案にアメリカは棄権。
「イスラエルの自衛の権利」を擁護する?
ゆうてる間に何人死んどる思てんねん。
いびつな正義を平気な顔で振りかざす
ヤクザ国家の横暴を許していいのか。
ぼけーーーーーーー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

滅びゆく王国

08年12月23日、マクドナルドの新作ハンバーガーの近畿先行販売が御堂筋周防町店(大阪市中央区)で始まったが、同社側が雇った1000人ものアルバイトが行列に加わり、商品を購入していたことが分かった。同社はこの日の同店の売上高が1店舗としては過去最高の1002万円を記録した発表。 「アルバイトが食べた分は50万円ほど。それを差し引いても記録は変わりません」と会社側は説明。 人気商品の誕生=株高となる。 東京都内では、販売スタッフたちが、背中に「ハンバーガーをナメているすべての人たちへ」とキャッチコピーがプリントされたオリジナルT シャツを着ていた。意味は、「ハンバーガーをナメてもらっては困りますよ。」ということ。挑戦的なキャッチコピー。

産経ニュース参照

 日本マクドナルド社に対し、未払い残業代の支払いを求める裁判が東京地裁で進んでいる。会社を訴えた原告は、現役直営店店長の高野広志さん。2005年12月22日、過去2年分の未払い残業代の支払いを求めて、提訴した。提訴前の2005年8月1日、日本マクドナルド社は記者会見を開き、管理職を除く正社員、非正社員に、未払い残業代22億円を支払うとアナウンスした。しかし、「店長」は管理監督者に当たるとして、高野さんらは支払いの対象からはずされた。仮に店長職に残業代を認めると、その額はなんと「100億円から200億円にも及ぶ」(弁護士)とみられる。
結果は原告である現役店長・高野さんの全面勝訴。被告の日本マクドナルドには、裁判所算出の残業代と休日出勤代満額の支払い命令が出た。
「Oh!MyLife」参照

おごる平家は久しからず

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ
ー平家物語ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

目には目を法

ひき逃げ→引きづり 事件が相次いでいる
飲酒運転への厳罰化が原因だ。

市中引き回し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

空想癖

現実的な思考と空想の比率。
等しく与えられた時間をどちらに使うか。
創造的な空想。シュミレーション。
荒唐無稽な空想。
もしもシリーズ。
お笑いがクリエイティブなわけ。

昨日8月15日は終戦記念日。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んだ日本人。
どこかの町の街頭で、今の若者に
赤紙 召集令状を配っていた。
これも耐え難き過去をリアルに感じる
創造的シュミレーション。

ではもしも、日本が日露戦争に破れていたら?
ロシアの属国になって今の日本はなかっただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

おにぎり食べたい と ゴルフしたい 2つの欲望

2007年07月北九州市の独り暮らしの男性(52)が自宅で亡くなり、
死後1カ月たち一部ミイラ化した遺体で見つかった。
男性は生活保護を受けていたが「受給廃止」となっていた。
男性が残していた日記には「おにぎり食べたい」と残されていた。

北九州市では05年、介護保険の要介護認定を受けていた
独り暮らしの男性(当時68)が生活保護を認められずに孤独死していた。
06年には身障者の男性(当時56)がミイラ化した遺体で見つかった。
この男性は2回にわたって生活保護を求めたが、申請書すらもらえなかった。
(asahi.com)

最期の言葉が「おにぎり食べたい」なんて。
この国はどうなってるんだ。GDP第2位の国日本。
今日県内の公務員に冬のボーナスが支給された。

人間を幸福にしない日本という歪んだシステム。
国会では何を議論してるのか。
防衛省幹部のゴルフ接待のことは別の場所で議論しろ。

おにぎり食べたい と ゴルフしたい 2つの欲望。
全ての軍事開発を止めよ。ぼけ。
Melt the guns.
戦闘機つくらずおにぎりつくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

戦争リアリティー

今から約60年前、日本はアメリカと戦争した。

その結果、約300万人の日本人が死んだ。

戦争における死とは爆死、焼死、餓死…。

約30,000,000人の日本人が爆死、焼死、餓死などで死んだ。

今から約60年前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

誤った裁きにも裁きを!奪われた人生の重さ

ありがとうございます。
アッテンボローの雑記帳からトラックバックをいただき、
映画『それでも僕は…』再び。

冤罪で一番思い出すのは、オーム真理教:松本サリン事件の
「河野氏冤罪事件」である。
これは完全にマスコミが扇動した結果起こったと思う。
当時のいたいけな僕は、
キャラメルコーンのピーナツだけを選びながら
TVを観て「なんやこのおっさん、見るからに怪しいなあ。」
と河野さんを犯人と決めつけていたわけで…。

あと、映画『それでもボクはやっていない』は
完全に『お父さんはやってない』(太田出版)を
下敷きにしていたんですね。
アッテンボローさん。リアルで背筋が凍りますね。

そして富山強姦冤罪事件!
これは、現富山県民としては気になっており、
また正直、約2年間服役していた容疑者の心理が
全く理解不能だったのです。「はぁ?」と。
「なんでやってないのに、やった言うねん?」と。

しかし今は違う。99.9%の確率で冤罪が有罪になると知った今思う。

「故意または重過失ではない。」とか
「職務上の義務に反したわけではない」と言い逃れをする
富山県警や富山地検当時の捜査関係者を処分しろ!
何で無処分やねん!やくざみたいに人を脅し、
人権無視&情報操作が職務上の義務なのか。
故意または重過失に決まっとるやないかボゲ〜っ!


| | コメント (2) | トラックバック (1)